土地課税標準額

土地課税標準額
課税標準額
課税標準額とは、固定資産課税台帳に登録された価格です。 しかし、住宅用地のように課税標準額の特例措置が適用される場合や、土地について税負担の軽減措置(負担調整措置(注1))が適用される場合は、課税標準額は価格よりも低く算定されます。

(注1)平成18年度評価替えに伴う土地の税負担については、負担の水準の低い宅地について、課税の公平及び制度の簡素化の観点から、均衡化を一層促進する措置が講じられております。

平成19年度分の課税標準額
土地に対する平成19年度分の課税標準額は、土地の区分に応じた負担水準割合により、次表のとおりの額となります。

住宅用地
負担水準 平成19年度課税標準額
100%を 超える (1)平成19年度評価額×住宅用地特例率(6分の1又は3分の1)
80%以上 (2)平成18年度課税標準額に措置
80%未満 (3)平成18年度課税標準額+(平成19年度評価額×住宅用地特例率×5%)
ただし、
(3)の額が(1)×80%の額を超える場合は、(1)×80%が課税標準額となる。
また、
(3)の額が(1)×20%の額を下回る場合は、(1)×20%が課税標準額となる

住宅用地以外の宅地
負担水準 平成19年度課税標準額
70%を超える (1)平成19年度評価額×70%
60%以上
70%以下 (2)平成18年度課税標準額に措置
60%未満 (3)平成18年度課税標準額+(平成19年度評価×5%)
ただし、
(3)の額が、平成19年度評価額×60%の額を超える場合は、平成19年度評価額×60%が課税標準額となる。
また、
(3)の額が平成19年度評価額×20%の額を下回る場合は、平成19年度評価額×20%が課税標準額となる。

住宅用地
負担水準

お問い合わせ、ご来店お待ちしております。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ピタットハウス立花店
アエラハウス株式会社
〒661-0025 兵庫県尼崎市立花町1丁目2番1号カグラサンライフプラザ2階
TEL 06-6424-1800
FAX 06-6424-1700
http://www.aera-house.com/
info@aera-house.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
スポンサーサイト

テーマ : 不動産
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アエラハウス

Author:アエラハウス
いらっしゃいませ!
ピタットハウス立花店です

〒661-0025 
兵庫県尼崎市立花町1-4-15
TEL06-6424-1800
FAX06-6424-1700
http://www.aera-house.com
info@aera-house.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる